一生独身男性は平均寿命より14年も短いってホント?

流山おおたかの森結婚相談所
仲人カウンセラー/池三津秀旗(いけみつひでき)です。

11/18に配信された東洋経済の記事に驚くべき内容が書かれていましたので少しご紹介します。特にアラフィフ独身男性は必見です。

40歳を超えると孤独を感じる時間が増える

30代までは、「自由な時間」や「自由に使えるお金」を自分軸で考えて生きてきた人も、40歳を過ぎた辺りから徐々に孤独を感じる時間が増えてきます。

周りは結婚し、友人と会う頻度も減り、週末家で籠っていれば新しい出会いもありません。仕事以外で人と接する機会がなくなってくるのです。

50歳を超えた頃から親の介護が始まる方も

アラフィフと言われる50歳前後の親の年齢は70代を迎えます。早ければ、50代前半から親の闘病や介護が始まる方も少なくありません。そうすると、自分の時間や心に余裕がなくなり、婚活するどころではなくなってしまうこともあるのです。

アラフィフ独身男性はいますぐ婚活をすべき

男性の4人に1人が結婚せずに、生涯未婚の人生を送ると言われています。そのことが、どうやら寿命と大きく関係があるというのは驚きです。

令和4年簡易生命表(厚労省)では、男性の平均寿命が81歳であるのに対して、未婚男性の死亡年齢の中央値が67.2歳であると書かれていました。およそ14歳も寿命が短くなってしまうというのです。

このことから、長生きの秘訣はパートナーの存在であることが明らかのようです。生涯未婚男性のケース以外でも、シニア男性が妻に先立たれしまった後、意外にも早く逝ってしまったなんてことを聞くことがあります。

それだけ、男性は孤独に弱いのかもしれませんね。

以上、本日のブログでした。

では皆さま・・
最後にメッセージです。

婚活は短く、パートナーとの人生を長く

無料カウンセリング/ご予約/お問い合わせ

婚活カウンセリング限定【セカンドオピニオン相談】のお知らせ

流山おおたかの森結婚相談所では、婚活のお悩み相談もお受けしております。
営業日時:10時~21時(水曜日定休)

流山おおたかの森結婚相談所
〒270-0119
千葉県流山市おおたかの森北3-48-22
HPはこちら→https://n-otakanomori.com
お電話はこちら→tel:090-9808-4949

メールはこちら→mailto:info@n-otakanomori.com

関連記事

PAGE TOP