プロフィール公開から3ヶ月!ついに真剣交際へ【33歳女性】

流山おおたかの森結婚相談所
仲人カウンセラー歴21年目、池三津秀旗(いけみつひでき)です。

ちょうど3ヶ月前にプロフィールを公開し、婚活をスタートさせた清香さん(仮名・33歳)ですが、つい先日「真剣交際」にステイタス変更することができました。

結婚相談所で活動されている方にとっては、理想的なパターンです。その内容をお伝えしたいと思いますので、現在婚活中の方、これから始める同世代女性は是非参考になさってください。

関連ブログ↓

写真スタジオ撮影現場へご同行【33歳初婚女性】

「3ヶ月単位」を意識して活動する

活動をスタートするにあたり、いつまでに成婚退会(婚約)するか目標設定をしてもらいます。清香さんは、ご自分のお誕生日をイメージして10ヶ月以内と決めました。

早い人で「6ヶ月」、多くの方は「1年」と目標を立てられますが、活動していくうちに目標が薄れてしまうことがあります。

最終目標は人それぞれで良いのですが、大事なことは「3ヶ月単位」を意識して活動することです。私はよく「3ヶ月の山」と言ったりしますが、例えば目標が1年の方であれば、「3ヶ月の山」は4回あるということです。

1回目の山が終わった頃、まだ交際相手がいなければ、いったん自分のなかでマインドリセットします。1回目の山で見つかった課題をクリアにして、2回目の山へ登っていくというイメージです。

最初から活動期間が1年あると思うと、どうしても中だるみをしてしまいます。「3ヶ月の山」で考えることによって、集中して活動が出来ますし、4回チャンスがあると思えれば気持ちの切り替えも楽になります。

毎月のお見合いは3名以上が理想

成婚退会までの目標が決まったら、次に「毎月何名とお見合いをするか」を決めます。清香さんの場合は、「3名」と決めました。

結果としては、3ヶ月で18名の方とお見合いをされました。目標の2倍にあたる「ひと月平均6名」という計算です。一日二件お見合いを組んだりと、清香さん自身凄く頑張りました。その間、タンタンと山を登るようにお見合いを積み重ねたその先に「真剣交際」へと進める方と巡り合うことができたのです。

実際、清香さんがプレ交際へと進んだのは6件です。その中のひとり、真剣交際へと進まれた清香さんのお相手は、一つ年上の男性です。最初、清香さんのほうから申し込みをしました。そして、3回目のデートで見事「真剣交際」へとステイタス変更できました。

真剣交際から成婚退会への確率は85%(当相談所の場合)

真剣交際へステイタス変更する前に、話し合っておくべき事柄が2つあります。

一つ目は、お互いの「健康上の問題」、「預貯金」、「家族の問題」、「借金について」、「宗教について」、「犯罪歴について」など、プロフィールには書かれていなかった個人情報ですので、お互い楽しく会話をしながら、開示し確認し合うことが大切です。

二つ目は、将来の結婚についてのすり合わせもしておく必要があります。例えば、「将来の働き方」、「子供のことについて」、「住まいのこと」、「生活費について」などです。

以上2点がクリアーになったら、「入籍や同居するタイミング」についても話しが及んでくるようになります。そこまで行けば「成婚退会」も見えてきますので、「親御様へ挨拶しに行く日取りの調整」など具体的にどんどん話しを詰めていくことが出来るようになります。

当相談所では、簡単に「真剣交際」へステイタス変更するのではなく、上記内容を出来るだけ多く話し合ってクリアーにしてもらっていますので、その後の「成婚退会される確率は85%」と高い数字を保てています。

今後の清香さんが楽しみです。成婚退会出来るように、情報共有しながらしっかりサポートしてまいります。

以上、本日のブログでした。

では皆さま・・
最後にメッセージです。

婚活は短く、パートナーとの人生を長く

婚活カウンセリング限定【セカンドオピニオン相談】のお知らせ

流山おおたかの森結婚相談所では、婚活のお悩み相談もお受けしております。
営業日時:10時~21時(水曜日定休)

流山おおたかの森結婚相談所
〒270-0119
千葉県流山市おおたかの森北3-48-22
HPはこちら→https://n-otakanomori.com
お電話はこちら→tel:090-9808-4949

メールはこちら→mailto:info@n-otakanomori.com

関連記事

PAGE TOP