子供のいる再婚男性が伝えておくべき内容とは

流山おおたかの森結婚相談所
仲人カウンセラー/池三津秀旗(いけみつひでき)です。

先日、再婚を希望されている40代男性、栄一郎さん(仮名)・庄司さん(仮名)お二人をカウンセリングさせて頂きました。

共通している点は、お二人とも小学生のお子さんがいらっしゃるという点です。どのような婚活をしていけば良いかそれぞれのケースでお伝えしたいと思います。

同じように、小学生のお子さんがいらっしゃる婚活男性は、是非参考にしてください。

栄一郎さんのケース(再婚生別)

43歳の栄一郎さんは、再婚生別(離婚)です。小学生のお子さんがいらっしゃるのですが、同居はしておりません。再婚生別ではほとんどの場合、元妻がお子さんと一緒に暮らしていることが多いです。

そこで、将来のパートナーにとって気になるのは養育費の問題です。既に全額支払い済みという方もいらっしゃいますが、毎月支払っている金額や期間がどの位なのか、それから慰謝料の支払いや財産分与をされている場合、再婚後の生活に支障がないのかどうか知りたいところです。

お見合いを成立させるためにも、これらのことについてプ事前にプロフィールに触れておくことが大切です。以下具体例を参考にして、ご自分でも作ってみてください。

離婚理由について、私の至らないところもあったかと思いますが、決して浮気や暴力ではないことはご理解ください。

現在、養育費の支払いもしていますが、ある程度生活の余裕と蓄えもありますのでご安心ください。離婚を経験し一人で生きていくことも考えましたが、子供が好きなこともあり、もう一度子育ての続きをしたいと思うようになりました。

実の子供に限らず、ご縁があれば家族として自分にできることはすべてやろうと思っています。

庄司さんのケース(再婚死別)

49歳の庄司さんは、再婚死別です。小学生のお子さんと同居をしています。先ほどの離婚のケースと違って、将来のパートナーにとって金銭的なことより、家族として一緒に生活が出来るかという不安のほうが大きいのです。

庄司さんのケースでは大切なことは、再婚することにお子さんからの応援(賛成)を受けているのであればプロフィールにしっかり記載しておくことです。

そして、お子さんの性格も記しておくと良いでしょう。それから、庄司さんの希望(許容範囲)も記載してください。以下具体例をご参考にしてご自分でも作ってみてください。

3年前に病気で妻を亡くしました。私には、長男(小6)と長女(小2)の子供がいます。長男は、今年中学受験を受けることになり、来年の春には新しいステージに進む予定です。長女は甘えん坊さんなので、とても心配ですが彼女なりに日々成長しています。

女の子の育て方に自信がありませんでしたが、今では長女の髪のヘアゴムの止め方等、動画で学んだりして、少しずつ上達しています。

もし、子育て経験がなくて不安に思われている方がいても、家族みんなで迎え入れますので安心してください。また、お子さんがいらっしゃる方でも大歓迎です。一緒に子育てを楽しみましょう。

最後に、子供たちは私の再婚に賛成してくれています。性格は、私と違ってとても人懐っこいですので心配ご無用です。ご縁を感じて頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。

以上、本日のブログでした。

では皆さま・・
最後にメッセージです。

婚活は短く、パートナーとの人生を長く

無料カウンセリング/ご予約/お問い合わせ

婚活カウンセリング限定【セカンドオピニオン相談】のお知らせ

流山おおたかの森結婚相談所では、婚活のお悩み相談もお受けしております。
営業日時:10時~21時(水曜日定休)

流山おおたかの森結婚相談所
〒270-0119
千葉県流山市おおたかの森北3-48-22
HPはこちら→https://n-otakanomori.com
お電話はこちら→tel:090-9808-4949

メールはこちら→mailto:info@n-otakanomori.com

関連記事

PAGE TOP