真剣交際へ繋がるデートコミュニケーション術【男性編】

流山おおたかの森結婚相談所
仲人カウンセラー歴21年目の池三津秀旗(いけみつひでき)です。

本日は、ご入会の際に差し上げている婚活ウエディングブックに掲載されている真剣交際へのポイント(男性編)をお伝え致します。

相手のことをもっと知りたい

まずは、ヒアリング上手になりましょう。これはお相手に関心を示すためにも有効です。例えば、「休日は何をしているのですか?」と聞くことで、お相手が好きなこと、興味をもっていることがわかってきます。

次に、その話に共感・関心を示してください。「私も好きなので、今度一緒に行ってみませんか」と次のデートに繋がるだけでなく、プレゼントを送るときにも好みがわかります。

普段のさりげなく会話を覚えておくことが、女性が喜ぶポイントになります!ただし、面接官のような質問攻めにならないようにしてください。

自分のことをもっと知ってほしい

お相手もあなたのことを知りたいと思っていますので、質問ばかりでは会話は弾みません。男性が先に自分のことを話すことで、女性もご自身のことを話しやすくなります。

例えば、「帰りが早い日は夕飯を自炊したりしています」と普段のあなたの話しをしたり、家族や友人の話しもすると、あなたに対するイメージが膨らみます。ただし、ネガティブ過ぎる話しや自慢話は避けましょう。

次も会いたいと思わせるコツ

女性にとって好感度が高い人というのは、「気遣い」ができる人です。会話が上手かどうかは二の次です。例えば、少し長く歩いたら「疲れていない?」「カフェでも入ろうか」と聞いてみてください。

そして、食事中には、「次は何を頼みましょうか?」と、飲み物やデザートを勧めてあげてください。また、男性が車道側を歩くことやエレベーターなどでのレディーファーストも大切です。

気遣いができる人は「確認」ができる人です。「手を繋いでもいいですか?」「○○さんと呼んでもいいですか?」など、いきなり距離を詰めずに最初の頃は、きちんと聞いてくれる方のほうが女性の好感度はアップします。

お相手の表情や反応もチェック

会話はキャッチボールです。念入りに話題の準備をしておくことよりも、お相手の反応や表情を見ながら、素の自分を出して話していくことが大切です。

お相手の知らない話しや仕事の話、ニッチな趣味の話などを延々と聞かされると、「私でなくてもいいのに・・・」という気持ちになります。

うまく話せなくても素直な気持ちを伝えられればオッケーです。「緊張していてうまく話せないですが、またデートしてもらえると嬉しいです」など、お相手と一緒にいるからこそ楽しめる話題がベターです。

そのためには、よくお相手のプロフィールを頭に入れておくことが重要です。そして、お相手の反応をみながら将来の話しも少しづつしていきましょう。

以上、本日のブログでした。

では皆さま・・
最後にメッセージです。

婚活は短く、パートナーとの人生を長く

無料カウンセリング/ご予約/お問い合わせ

婚活カウンセリング限定【セカンドオピニオン相談】のお知らせ

流山おおたかの森結婚相談所では、婚活のお悩み相談もお受けしております。
営業日時:10時~21時(水曜日定休)

流山おおたかの森結婚相談所
〒270-0119
千葉県流山市おおたかの森北3-48-22
HPはこちら→https://n-otakanomori.com
お電話はこちら→tel:090-9808-4949

メールはこちら→mailto:info@n-otakanomori.com

関連記事

PAGE TOP